ネズミ駆除をする必要性

  • ネズミの駆除のために情報を共有

    • ネズミが住宅地などで出没するようになると、自分の家だけでなく、近隣の住宅においても被害が出る場合があります。



      また、ネズミが単体なのかそれとも複数のネズミがいるのかなども、初期の段階では判断しにくく、どこかに住み着いている状態で、複数存在する場合には、そこで子供を産むことでさらに数を増やすこともあります。そのため、できるだけ早く駆除をする必要もありますが、自宅だけなく、近隣にも被害が出ている場合には、情報交換をして情報を共有することも大切です。


      正確な情報や、どのようなものが被害にあっているのかなどから、考察をして、対策を練ることも重要です。



      自宅でかじられてしまったり、いたずらされてしまったもの、食べ物などはどのようなものを好んでいるのか、そして、一晩中同じ家にい続けるのか、それともあちこち移動しながら、荒らしているのかなど近隣住人で話し合い、ネズミがどのような行動を取っているのかを把握していきましょう。


      ある程度情報が集ったら、駆除をするための話し合いをして、市販グッズなどを仕掛けて罠にかかるかどうか試してみたり、忌避剤などをまいて効果があるのかを検証してみるのもいいでしょう。
      確実に駆除をする場合には、専門業者に依頼するほうがいいですが、ある程度費用もかかります。


      被害がでている方達を集めて相談し、費用を出し合って駆除を依頼してもいいでしょう。個人で専門業者を依頼する場合には出費が厳しい場合でも複数で出し合えばある程度1人あたりの負担も減るでしょう。

      自分に合ったReutersの専門知識を身につけましょう。

top